Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tuppasanhibi.blog.fc2.com/tb.php/56-e7614b51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

朝起きる仕組み 改

こんにちわ
今日という日をいかがお過ごしですか?

深い睡眠の割合が3割以下になり
なんかストレスか?
と心配気味なtsuppasanです(^^)

こんな紹介文で説得力を欠いてしまいますが
今回のエントリーは
私が朝起きる仕組みを変えてみて
なかなかに満足度と継続性が高いので
ご紹介させていただきます

まず今ままでの朝起き準備から実行までの流れを
ご説明させていただきます



■今まで朝起きスタイル


私は朝起きて勉強などをする方が
元気が出ていたので高校生のころから
朝方人間です

そんな私でも寝坊する日
起きてからの行動が遅い日
がありました。

それらを改善するために
枕元に一つ、寝床から離れた位置に一つ
と目覚ましをセットして

起きたときの楽しみとして朝ごはんをすぐ食べられるようにしていました

当時の私はこれで完璧だと感じていました・・・



■今までの問題点と実現しないパターン


完璧だと思ったスタイルも
目覚ましを止めたら布団に戻って寝てしまうようになってしまいました。

原因は新鮮さがこのシステムに無くなり慣れてしまったことです
そのため、二度寝してしまうことが多くなって来ました

朝起きるのに失敗してしまうようになったら
すぐにでも、スタイルを変えることをオススメします

生活のスタイルを変えるのは体力や気力が必要となるので
あまりオススメはされていませんが

スタイルを変えるだけで実現できるのですから
変えるべきですし、変えなければダメです




■そこで生まれた朝起き 改



まず一番大きな変革は
朝起きたらすぐ本を読むこと
そして読む場所はトイレ

そのため
先ほどの離れた場所に目覚ましを置くを
トイレに目覚ましを置くに変えるのです

目が覚めてトイレに行って目覚ましを消す
そして音楽を聞きながらの読書

このパターンは必勝法です
今まで失敗したことは前日にお酒を飲みすぎてしまった日のみ
間違いない!!


■実現性の高さと満足度の理由


実現性が高い理由は
おそらくトイレの電気がまぶしいため目が冴える
そして音楽も聞くため頭も覚める

これに加えて本まで読むとなると
知的好奇心を駆り立てられ
起きるしかなくなります
というより、起きたくなります(*´∀`*)

満足度が高い理由として
朝おきてからのボーッとしてしまう時間が
限りなくゼロに近いことです


朝起きたら
目覚めがよかろうと悪かろうと
少しボーっとしてしまうのですが

以上の刺激を与えることで
ボーッとする時間はほぼゼロです
間違いなくこれが満足度の低い理由でしょう

是非、早起きの参考にしてください!






今日もよろしくです
ブログランキング・にほんブログ村へ
読み逃げ厳禁(≧∇≦)/


ツイッターもやってます
しっかり相互フォローいたします
フォローよろしくです

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tuppasanhibi.blog.fc2.com/tb.php/56-e7614b51

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

みんなに拡散してください

こんな私ですが、どうぞよろしく

tuppasan

Author:tuppasan
東京在住の学生です。モラトリアム満喫しています。何の意味もありませんが仕事術などのビジネス書を読み漁り、日々を過ごしています。時間管理やビジョンマネジメントを生活の中に取り入れできるだけ快適にそして充実した人生を過ごすことを夢見ております。

基本的にはせいかつの中での気づきやお気に入りを紹介する記事になると思います。

よろしくお願いします。

何を探しておられますか?

tsuppasanのぼやき

こんなにブログ書いてるよー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

tuppasanは有名人

あなたのファンは必ずいる

あなたが入れられているtwitterのリストを取得します「リストアッパー」
あなたのつぶやき見られてませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。