Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tuppasanhibi.blog.fc2.com/tb.php/144-4a36f5d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

7つの習慣とねくすと-あくしょん その3

こんにちわ
FB用
今日という日をいかがお過ごしですか?

更新サボり出すと止まらない@tsuppasanです(^^)


■7つの習慣とねくすと-あくしょん その3■

この「7つの習慣とねくすと-あくしょん」シリーズを書き終えることを今は最重要課題にしています(^^)
このシリーズは7つの習慣を私なりに次の行動に移しやすくまとめていくものとなります

みなさんの7つの習慣の理解につながればと思っています。
Let's enjoy 7つの習慣!!

前回までの記事

ねくすと-あくしょん |7つの習慣とねくすと-あくしょん その1
7つの習慣とねくすと-あくしょん その1




ねくすと-あくしょん |7つの習慣とねくすと-あくしょん その2
7つの習慣とねくすと-あくしょん その2



これらの記事では7つの習慣のプロセスである依存→自立への理解のために
自立への理解を深めてもらいました

本日のエントリーも自立に関してですが
自立へのステップである第一の習慣「主体性を発揮する」について
主に記事を書いていきます


反応を選択する自由

社会を生きていく中で人は多くの刺激に出会う
それは本人にとって望ましい刺激であればそうでないこともたくさんある
これらの刺激に対し人は反応をするが
その反応を自ら選択していない人がたくさんいる

もしあなたがある刺激を受けて、反応をしたとする
そのその反応(行動)に対しあなたは全責任を負わなくてはならない
その反応がどんなにあなたが望まないものであったとしてもだ

なぜ全責任があなたにあるかというと
刺激と反応のあいだには
あなたに反応を選択する自由があるからだ

本書ではこの『反応を選択する自由』を
フル活用している人を主体的な人
放棄している人を反応的な人と表現している

これらの言葉を借りて以下で
まとめていきたい

《目次》
1、反応的な人とは
2、主体的な人とは
3、じゃあ主体的な人になるためには?

さて本日もまた、わたしの人生という作品の一部を
みなさんにご覧いただきたいと思っています

今作品が変革をもたらす力を
あなたに与えてくれるはずです

■自立のためのステップその1 主体的な人になりなさい■

Water Drops
http://www.flickr.com/photos/21096258@N05/4457913991/

1、反応的な人とは


先程も説明しましたが反応的な人というのは
反応の選択する自由を放棄している、または理解していない人たちのことを指しています

反応的な人はその時の感情や状況、ある条件によって反応します
これらの行動は動物的で周りの力によってコントロールされやすい反応です

人が動物をコントロールしてきたのはこうした
反応の選択を利用してきたことにあります

これらから分かることは反応的な人は周りにコントロールされやすいということです
自らが唯一コントロール可能であったはずの自分自身をコントロールすることができず
自分でコントロールできるものを失ってしまう恐れがあるのです。

これは恐ろしいことで
自分自身の影響力を皆無にすることにつながってしまうのです
これが反応的な人の最大のデメリットです

ホントに恐ろしいです(´;ω;`)



2、主体的な人とは


Goyangi in action
http://www.flickr.com/photos/bovinemagnet/534425798/

これに対して主体的な人は自分の価値観に基づき行動し自分の人生に責任をもつ覚悟があります
この結果として唯一のコントロール出来る資源「自分自身」をフルコントロールすることができます

さらに困難な状況に陥ったとしても
自らに責任を置き、その問題に対し取り組む姿勢などが
周りの人に勇気と希望を与え影響を与えることができます

周りの人にも良い影響を与えるといった
小さなコントロールまでも得られることにつながるでしょう

コントロール可能な資源が自分だけではなく
周りの人にも影響を与えられるのは
Win-Winの関係を作り出すコントロールでもあるため
さらなる相乗効果さえも期待出来ることが素晴らしいですね(´▽`)





3、じゃあ主体的な人になるためには?


Question?
http://www.flickr.com/photos/ffacker/5352923925/

主体的な人になるためにはまず頭と率先力を発揮することが条件となります

頭を使うポイントとしては
感受性を豊かにし周りの人のことを理解しようと考える

率先力のポイントとしては
自らの価値観に基づいた行動を責任をもって取りに行くこと

こういったものが挙がる
しかし本書では
主体性を発揮するために30日間のテストというプログラムが組まれたいる
30日間自らの影響を与えられる範囲内に注力するプログラムである

小さな約束をつくり、それを守る
裁くのではなく、光をあたえ
批判ではなく模範を示し
問題を作るのではなく解決に貢献する



引用すると以上のような感じです
主体的な人間を目指すのならば自らの影響の輪に集中しましょう
そこがポイントとなるはずです

主体性を発揮する曖昧な言葉に終わらせず
頭と率先力を発揮してみれば
あなたの人生も今が大きな分岐点となってくるでしょう



今エントリーによって
発動する即実行タスクこちら!

《タスクNo.0023》主体的な人間になりなさい!



さあ機は熟した
次なる行動の選択だ!

tsuppasan



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tuppasanhibi.blog.fc2.com/tb.php/144-4a36f5d5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

みんなに拡散してください

こんな私ですが、どうぞよろしく

tuppasan

Author:tuppasan
東京在住の学生です。モラトリアム満喫しています。何の意味もありませんが仕事術などのビジネス書を読み漁り、日々を過ごしています。時間管理やビジョンマネジメントを生活の中に取り入れできるだけ快適にそして充実した人生を過ごすことを夢見ております。

基本的にはせいかつの中での気づきやお気に入りを紹介する記事になると思います。

よろしくお願いします。

何を探しておられますか?

tsuppasanのぼやき

こんなにブログ書いてるよー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

tuppasanは有名人

あなたのファンは必ずいる

あなたが入れられているtwitterのリストを取得します「リストアッパー」
あなたのつぶやき見られてませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。