Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試みる精神と優先順位による選択

こんにちわ
FB用
今日という日をいかがお過ごしですか?

ストレス要因が増えて余裕が皆無の@tsuppasanです(^^)


■実行しなければ意味はないのか?■

先日、先輩に話を聞く態度はものすごくいいが
話の内容を実行していないのであれば
ぞれは時間の無駄になるのではないか
という指摘を受けました

そう言われればそうだなとも思いますが
私の中ではこれは少し違うように捉えています

実行するかしないかを選択することは
やはりどのような場合においても必須であると思うからです

選択の結果、勧めていただいた方法をしないという選択であるのならばそれは仕方のないことではないでしょうか?

話を聞いたにもかかわらずそうした選択もすることなく
忘れているならば、意味はないかもしれません


しかし、忘れていた人よりも
選択の結果やらないことを決めた私のほうが悪いかのような指摘を受けたのです
その場では悪いことをしてしまったなと反省していたのですが
よく考えてみるとなおさらわかりませんでした

感情的に考えることが出来なかった私に大きく問題もあるでしょう(-_-;)

試みる精神は大切だと思いますが
それよりも優先順位を見極める方が大切の私にとってはむつかしい問題です。

これもおそらく時と場合によって臨機応変な対応が求められる難しい問題なんだなと思いました




今エントリーによって
発動する即実行タスク

なしです!

tsuppasan




情報整理の終着点

こんにちわ
FB用
今日という日をいかがお過ごしですか?

休日が晴れると気分が目に見えてよくなる@tsuppasanです(^^)


■情報整理の終着点■

My 8th flickrversary - 14th Feb 2013
http://www.flickr.com/photos/lwr/8473190118/


毎日多くの情報に触れていく中で
それらの情報から役に立ちそうなものを選択する

役に立ちそうな情報は一体いつになったら役に立つのか?


私なりに考えてまとめてみたところ
これらの役立ちそうな情報は何かをする時にやくだつものであるため

その何かをする方法、手順などを作り
その中に役立つ情報を組み込むことが良いのではないか
という結論になった

考えてみれば
これもチェックリストのようなものを
作成するのが目的なのだ


つまり作る方法としては
もし今まで役立ちそうな記事を収集していたならば
それらを分類してまとめ直し
そのまとめをチェックリスト化することで
オリジナルな方法を作る

もちろんこれからも新しい記事や
実践してみた結果などにより更新していく

週次タスクにオリジナルな方法の更新タスクを
忍ばせておけばいいと思う


今はこの発見に気持ちが高ぶってエネルギーに溢れているためやる気十分だが
持続可能なものにしていくのが目的なので冷静にそして淡々と更新を重ねていこうと思う



今エントリーによって
発動する即実行タスクこちら!

《タスクNo.0024》オリジナルな方法を創造せよ!



さあ機は熟した
次なる行動の選択だ!

tsuppasan




7つの習慣とねくすと-あくしょん その4

こんにちわ
FB用
今日という日をいかがお過ごしですか?

最近、寝つきが悪い原因を探している@tsuppasanです(^^)


■7つの習慣とねくすと-あくしょん その4■

Cannon firing
http://www.flickr.com/photos/bcolcccp/4096186791/


この「7つの習慣とねくすと-あくしょん」シリーズを書き終えることを今は最重要課題にしています(^^)
このシリーズは7つの習慣を私なりに次の行動に移しやすくまとめていくものとなります

みなさんの7つの習慣の理解につながればと思っています。
Let's enjoy 7つの習慣!!



今日は第2の習慣『目的をもって始める』についてです
前回までの記事はこちら

7つの習慣とねくすと-あくしょん その1
このシリーズに対しての意気込みのような記事です

7つの習慣とねくすと-あくしょん その2
7つの習慣の基本的考えである自立と依存についての記事です

7つの習慣とねくすと-あくしょん その3
第一の習慣「主体性を発揮する」についての記事です

取り組むことに目的を持つことはとても大切です
目的を持つことは効率的かつ効果的に
その動作をさせてくれる可能性を高めます

しかしこの第2の習慣は『目的をもって始める』です
目的をもってから始めるのです

つまり目的を持つことが一番初めにしなければならないことだということです
みなさんは自分自身の人生に目的を持っていますか?
本書では目的を持つことははしごをかけることと例えています

目的を見誤るとはしごを掛け違えてしまいます
あなたは、はしごを掛け違えたことに気がつかず
一生懸命昇ること、効率的に昇ることばかり考えていませんか?

《目次》

1、あなたのはしごは掛け違えていないか

2、人間の特性を活かし、正しい目的かどうかを判断せよ

3、自己の正しい脚本を見つけ、原則とする



さて本日もまた、わたしの人生という作品の一部を
みなさんにご覧いただきたいと思っています

今作品が変革をもたらす力を
あなたに与えてくれるはずです

■自己の正しい脚本作り■

choosing the right path
http://www.flickr.com/photos/catklein/3975067535/



1、あなたのはしごは掛け違えていないか


突然ですがリーダーシップとマネジメントの違いとはなんでしょうか?
この違いがわからない人は結構多いのではないでしょうか
私も本書を読むまでは正確に説明はできませんでした

本書には
リーダーシップとははしごを的確にかけること
マネジメントとははしごを効率的に昇らせること
と表現しています

私が今まで読んできた多くの本には
マネジメント方法は書いてあったことは覚えていますが
リーダーシップの方法についてはあまり書かれていなかったように思います

まさに私のような人が
はしごを掛け違えたままはしごを効率的に昇ろうとしているのです

もう一度あなた自身に問いただして見てはいかがでしょう
『自分のはしごは掛け違えてないか?』


2、人間の特性を活かし、正しい目的かどうかを判断せよ



medium_5320802624.jpg

photo credit: Jiuck via photopin cc

正しい目標かどうかを判断するのはあなた自身です
判断の基準としてあなたが活かすべきものは人間の特性である「自覚」「良心」「想像力」です

「自覚」によって自分自身に打ち勝つ自制できる力を持ち
「良心」によって普遍の原則や自然の法則を理解し自分が貢献できる独特な力を意識する
「想像力」によって自分に秘められた可能性を発見し将来につなげる

あなたの以前の目標にこの「自覚」「良心」「想像力」のフィルターを通して見てみると
あなたの目標もブラッシュアップされてくるのではないでしょうか

さらに日々の気づきや出会いの中で
自らの目標も改善していくことで
自己の正しい脚本としていってください



3、自己の正しい脚本を見つけ、原則とする


medium_2698708497.jpg
photo credit: Fabiana Zonca via photo pin cc

以上の1,2で出来た「自己の正しい脚本」を自らの中心に置く
これは、あなたの「良心」によって普遍の原則や自然の法則に基づき、あなたが貢献できる独特な力を発揮できるものとなっているため
状況や環境、周りの人の言葉による影響を受ける必要はありません。

また「想像力」によって自分に秘められた可能性を活かそうとするため
あなた独自の武器を与え、それを伸ばしてくれるでしょう

最後に「自覚」によって自制できる力を持たせてあるので
一時的な感情や欲求に左右されず「自己の正しい脚本」を遂行できるものとなっています

これを原則とし
あなたの人生を正しい方向に突き進むブレないものにしていくことが今エントリーの目的です(`・ω・´)





今エントリーによって
発動する即実行タスクこちら!

《タスクNo.0024》自己の正しい原則をつくれ!



さあ機は熟した
次なる行動の選択だ!

tsuppasan



7つの習慣とねくすと-あくしょん その3

こんにちわ
FB用
今日という日をいかがお過ごしですか?

更新サボり出すと止まらない@tsuppasanです(^^)


■7つの習慣とねくすと-あくしょん その3■

この「7つの習慣とねくすと-あくしょん」シリーズを書き終えることを今は最重要課題にしています(^^)
このシリーズは7つの習慣を私なりに次の行動に移しやすくまとめていくものとなります

みなさんの7つの習慣の理解につながればと思っています。
Let's enjoy 7つの習慣!!

前回までの記事

ねくすと-あくしょん |7つの習慣とねくすと-あくしょん その1
7つの習慣とねくすと-あくしょん その1




ねくすと-あくしょん |7つの習慣とねくすと-あくしょん その2
7つの習慣とねくすと-あくしょん その2



これらの記事では7つの習慣のプロセスである依存→自立への理解のために
自立への理解を深めてもらいました

本日のエントリーも自立に関してですが
自立へのステップである第一の習慣「主体性を発揮する」について
主に記事を書いていきます


反応を選択する自由

社会を生きていく中で人は多くの刺激に出会う
それは本人にとって望ましい刺激であればそうでないこともたくさんある
これらの刺激に対し人は反応をするが
その反応を自ら選択していない人がたくさんいる

もしあなたがある刺激を受けて、反応をしたとする
そのその反応(行動)に対しあなたは全責任を負わなくてはならない
その反応がどんなにあなたが望まないものであったとしてもだ

なぜ全責任があなたにあるかというと
刺激と反応のあいだには
あなたに反応を選択する自由があるからだ

本書ではこの『反応を選択する自由』を
フル活用している人を主体的な人
放棄している人を反応的な人と表現している

これらの言葉を借りて以下で
まとめていきたい

《目次》
1、反応的な人とは
2、主体的な人とは
3、じゃあ主体的な人になるためには?

さて本日もまた、わたしの人生という作品の一部を
みなさんにご覧いただきたいと思っています

今作品が変革をもたらす力を
あなたに与えてくれるはずです

■自立のためのステップその1 主体的な人になりなさい■

Water Drops
http://www.flickr.com/photos/21096258@N05/4457913991/

1、反応的な人とは


先程も説明しましたが反応的な人というのは
反応の選択する自由を放棄している、または理解していない人たちのことを指しています

反応的な人はその時の感情や状況、ある条件によって反応します
これらの行動は動物的で周りの力によってコントロールされやすい反応です

人が動物をコントロールしてきたのはこうした
反応の選択を利用してきたことにあります

これらから分かることは反応的な人は周りにコントロールされやすいということです
自らが唯一コントロール可能であったはずの自分自身をコントロールすることができず
自分でコントロールできるものを失ってしまう恐れがあるのです。

これは恐ろしいことで
自分自身の影響力を皆無にすることにつながってしまうのです
これが反応的な人の最大のデメリットです

ホントに恐ろしいです(´;ω;`)



2、主体的な人とは


Goyangi in action
http://www.flickr.com/photos/bovinemagnet/534425798/

これに対して主体的な人は自分の価値観に基づき行動し自分の人生に責任をもつ覚悟があります
この結果として唯一のコントロール出来る資源「自分自身」をフルコントロールすることができます

さらに困難な状況に陥ったとしても
自らに責任を置き、その問題に対し取り組む姿勢などが
周りの人に勇気と希望を与え影響を与えることができます

周りの人にも良い影響を与えるといった
小さなコントロールまでも得られることにつながるでしょう

コントロール可能な資源が自分だけではなく
周りの人にも影響を与えられるのは
Win-Winの関係を作り出すコントロールでもあるため
さらなる相乗効果さえも期待出来ることが素晴らしいですね(´▽`)





3、じゃあ主体的な人になるためには?


Question?
http://www.flickr.com/photos/ffacker/5352923925/

主体的な人になるためにはまず頭と率先力を発揮することが条件となります

頭を使うポイントとしては
感受性を豊かにし周りの人のことを理解しようと考える

率先力のポイントとしては
自らの価値観に基づいた行動を責任をもって取りに行くこと

こういったものが挙がる
しかし本書では
主体性を発揮するために30日間のテストというプログラムが組まれたいる
30日間自らの影響を与えられる範囲内に注力するプログラムである

小さな約束をつくり、それを守る
裁くのではなく、光をあたえ
批判ではなく模範を示し
問題を作るのではなく解決に貢献する



引用すると以上のような感じです
主体的な人間を目指すのならば自らの影響の輪に集中しましょう
そこがポイントとなるはずです

主体性を発揮する曖昧な言葉に終わらせず
頭と率先力を発揮してみれば
あなたの人生も今が大きな分岐点となってくるでしょう



今エントリーによって
発動する即実行タスクこちら!

《タスクNo.0023》主体的な人間になりなさい!



さあ機は熟した
次なる行動の選択だ!

tsuppasan



7つの習慣とねくすと-あくしょん その2

こんにちわ
FB用
今日という日をいかがお過ごしですか?

2013年が始りもう一ヶ月が過ぎてしまいます
2013年はなかなか良いスタートだったと振り返っている@tsuppasanです(^^)


■依存状態から自立へ■

Steps
http://www.flickr.com/photos/yasser_bassurah/6321358040/

前回のエントリーで『7つの習慣』では
依存→自立→相互依存というプロセスを歩むと書きました

ねくすと-あくしょん

7つの習慣とねくすと-あくしょん その1




今回は依存→自立のプロセスについて説明していきたいとおもいます
自分は自立していると確信している人も是非見てみることをオススメします

1、なぜ自立は必要か
2、自立の目的は
3、どうやって自立を確認するか
4、私と自立


さて本日もまた、わたしの人生という作品の一部を
みなさんにご覧いただきたいと思っています

今作品が変革をもたらす力を
あなたに与えてくれるはずです

■自立とはなんぞや?■


1、なぜ自立は必要か

medium_2698708497.jpg
photo credit: Fabiana Zonca via photo pin cc

あなたは、自立は必要だと思いますか?
多くの人が必要だと答えることだと思いますが
なぜ自立しなくてはならないのでしょう?

それは依存状態の問題を挙げることで明確になってくると思います
依存状態の問題で最も大きいのは自分で自分をコントロールできないことです

依存することは依存している対象に少なからずコントロールされてしまいます
その対象にコントロールされることで自身のコントロールを失ったまま行動し
その結果に対し、不満をぶつける

これは負のサイクルを生み出してしまい自分だけではなく
周りにも迷惑をかける結果になることは容易に想像できる


依存状態ではないと自負している方は
以下の質問に答えてみてはいただけないだろうか

「もっと自己主張したい!、足かせを捨てたい!、解放されたい!」
というような願望をいつも抱いていないだろうか?

もし持っているとしたらそれはそれは
あなたが深い依存性を持っている可能性があります

えっ!?これが依存性?と一見思いがちですが

これらの願望は自分がコントロールできない状況や他人の弱点に対し
責任を取らせているということを暗に意味しています

つまり周りの状況や相手の弱点に依存して
自分は悪くないと考えていることにつながるのです

これももちろん負のサイクルを生み出してしまうものです
ご注意を(^^)



2、自立の目的は


Stairs to Heavenhttp://www.flickr.com/photos/werkunz/4389269074/

じゃあ、逆に自立はどんないいことをあなたにもたらしてくれるのでしょうか?
一言でまとめてしまうと
周りの状況に左右されず、周りに作用を及ぼすことができるようになる
になる

ここらでするどいA君が質問してきますね

これおかしくね?(^_^)/
周りに作用を及ぼす事って依存性じゃね?

するどいA君の質問はその通りです( ̄∀ ̄)

この点において自立にあって、依存にないものは
コントロール出来るものに注力するという点です

自立は自分のコントロール出来るものに注力して
周りを巻き込んでいきますが

これに対し依存はコントロールできないものに注力して
周りを巻き込もうとします

この違いがおわかりでしょうか
自立することで周りの状況に左右されず
周りに作用を及ぼすことができるようになる人になっていきましょう


3、どうやって自立を確認するか


medium_4318850016.jpg
photo credit: westpark via photopin cc

自立出来ているかどうかが気になる
どうやって自立できているかどうかを見分けるんですか?

私が感じたポイントは2つだと思います

①自分自身を信じているか
・コントロール出来るものに注力しているか
・自分に嘘をついていないか
・自分との約束を果たしているか(決めたことを守っているか)
・他人の気持ちを大切に出来ているか

②自分を深く理解しているか
・独自の周りに貢献する能力、価値観、本質を理解しているか
・自分の人格のあり方がどのような周りの人の関係に影響しているかを理解しているか
・自分が他人または自分をどう見ているかを理解できているか

ちゃっちゃと書いていますが非常に上級レベルですね(-_-;)

しかし自立には必要な要素ではないかと思っています
自立って大変なんだな


これも周りの状況に左右されず、周りに作用を及ぼすことができるようになる
ために精進ですね


4、私と自立


FB用

偉そうに今まで書いてきていますが
私に至っては全然自立できていないなと認識しています

まずは
3、どうやって自立を確認するか で書いたところの
自信が薄く、緊急度の高い部分から取り組んでいきます

私の場合こんなかんじですね
・自分との約束を果たしているか(決めたことを守っているか)
    ↓
・自分が他人または自分をどう見ているかを理解できているか
    ↓
・他人の気持ちを大切に出来ているか
    ↓
・独自の周りに貢献する能力、価値観、本質を理解しているか
    ↓
・自分の人格のあり方がどのような周りの人の関係に影響しているかを理解しているか
    ↓
・自分に嘘をついていないか



こうしてブログに明確にまとめられたので
これをスタートとして取り組んで行こうとおもいます

本→ブログ→アクション
これが私の「ねくすと-あくしょん」へつながる
よいエントリーになりそうです
もちろん私だけではなく読者の皆さんの「ねくすと-あくしょん」になればと思います


今エントリーによって
発動する即実行タスクこちら!

《タスクNo.0022》自分に足りない、自立へのアクションを実践せよ!



さあ機は熟した
次なる行動の選択だ!

tsuppasan






Appendix

みんなに拡散してください

こんな私ですが、どうぞよろしく

tuppasan

Author:tuppasan
東京在住の学生です。モラトリアム満喫しています。何の意味もありませんが仕事術などのビジネス書を読み漁り、日々を過ごしています。時間管理やビジョンマネジメントを生活の中に取り入れできるだけ快適にそして充実した人生を過ごすことを夢見ております。

基本的にはせいかつの中での気づきやお気に入りを紹介する記事になると思います。

よろしくお願いします。

何を探しておられますか?

tsuppasanのぼやき

こんなにブログ書いてるよー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

tuppasanは有名人

あなたのファンは必ずいる

あなたが入れられているtwitterのリストを取得します「リストアッパー」
あなたのつぶやき見られてませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。